HI!ROSE WAVE chapter2

仕事に恋にバリ舞踊・・・MCタレント広瀬奈美のつれづれダイアリー

平成の海老様

昨年末、京都の高島屋で開催された市川海老蔵

f:id:namimimi73:20200218230021j:image

 

パネルの海老蔵じゃヤダ!

 

ということで、行ってきました。

 

市川海老蔵特別公演 

f:id:namimimi73:20200218225934j:image

 

勧進帳が生で見られる!

f:id:namimimi73:20200218225921j:image

 

海老蔵さんご自身、南座での公演は、四年半ぶりだそうです。

f:id:namimimi73:20200218225924j:image

 

演目は市川児太郎さん、大谷廣松さんの

羽衣という舞のほか、

 

ご挨拶の中では質問コーナーも設けられました。

 

「生涯の中で、何回くらい勧進帳に出演するのか」

 

という質問に、

 

「かっこいい事を言うと、回数ではない」

 

と。

 

一回一回を大切にして、演じるようにしている。

 

とお話くださいました。

 

勧進帳は、テレビでしか観たことが無かったのですが、

 

見どころが沢山!

 

素人の私が観ても、

 

歌舞伎を堪能した!

 

と、言えちゃうくらい、

 

なんと言いますか歌舞伎の特徴が盛り込まれた解りやすい振りなどが目白押しです。

 

最後の六方のところ、海老蔵さんの目ヂカラに鳥肌がたちました。(ほんとは口元も!)

 

ちなみに、役者さんが違うと、この飛び六方も全く違っていて、趣深いです。

 

海老蔵さんとしては最後の勧進帳

 

團十郎白猿の襲名興行も、絶対行きたいです。

f:id:namimimi73:20200218225931j:image

 

なみ

 

 

 

 

 

立春もすぎて

一か月ぶりの更新です。

 

ちょうど一か月前、夏から準備していた仕事がありまして、

 

それはそれは大成功に終わり、

 

めでたしめでたし。

 

だったのですが、

 

かなり神経使ってたみたいで…

 

気をつけていたけれど、

 

免疫急低下したんでしょうね。

 

見事にインフルエンザにかかってしまいました。

 

ワクチンの4000円、あれなんやったんやー。

 

という元気もなく(涙)

 

今回、喉が福神漬けみたいに腫れあがり、窒息するんちゃうか!

 

と思いました(マジで)。

 

熱が下がっても、喉の形が変形し、腫れがひかず…2週間泣きました(マジで)

 

最近は、新型の肺炎が入ってきたり、

 

花粉の季節もやってきたりしますが、

 

なんとか立春

 

啓蟄も間もなくということで、

 

私も動き出したいと思います。

 

 

なみ

 

 

七草粥

七草粥をいただきました。

 

お米は、京都府南丹市八木町のもの。

 

親戚から毎年お米をいただくのですが、この八木町のお米は、とても美味しいんです。

 

なんと今回大嘗祭にも献上されたんです。

 

七草は、スーパーに売っていましたがこれも八木町産です。

f:id:namimimi73:20200107215024j:image

 

コトコト炊いて…

 

と言いたいところですが、

仕事のため、わたしがやったのは下ごしらえまで(^◇^;)

 

無事、炊き上がっていました。

f:id:namimimi73:20200107215114j:image

 

一年無事に過ごせますように。

 

 

ゆりちゃん

子供の頃、そんなに仲が良かったわけじゃないのに、

 

いま、何かと一緒に行動する事が多いゆりちゃん。

 

とにかく、私とは性格も、好みの男性も(笑)全く違うんですが、

 

先月は、彼女のお休みと私のお休みが重なり、共にウロウロしすぎました。

 

清水寺。朝、6時の京の都。

f:id:namimimi73:20200107005226j:image

この日の起床、4時前。

 

市川海老蔵

f:id:namimimi73:20200107005537j:image

そういえば数年前、海老蔵さんの舞台を一緒に観に行ったな。

 

⚫︎曇天の鳥取砂丘

f:id:namimimi73:20200107005851j:image

この後、城崎温泉に立ち寄り、走りながら外湯めぐりで2人とも汗だく

 

⚫︎年が明けてからも

f:id:namimimi73:20200107010404j:image

近くのお寺さんの行事で!

f:id:namimimi73:20200107010435j:image

真ん中がゆりちゃん。

左は妹ちゃん。

美人姉妹なのだ。

 

とにかく彼女は、じっとしていられないタイプ。

 

私はついて行くだけだけど、

 

これでバランスが取れているんだろうなと思う。

 

次は5日後に会う予定。

いつも連れ出してくれてありがとう。

 

 

 

なみ

 

 

 

 

 

 

2020年あけましておめでとうございます

広瀬奈美です。

 

あけましておめでとうございます。

 

随分ブログをお休みしてしまいました。

 

昨年12月に、体調を崩してしまい、バタバタしているうちに2019年が終わってしまいました。

 

さよなら、2019年。

 

さて、2020年。

 

大学を卒業してからこの仕事をしてきたわけですが、

 

ずっと気になっていた事があります。

 

それは、自分が相当無知だということです。

 

2020年は、学びの年にしたいな。

 

わからないことは、貪欲に知っていきたい。

 

という目標を掲げ、新しい一年のスタートをきりたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:namimimi73:20200101231457j:image

 

◉おまけ

初詣は、いつも行く近くの神社に加えて、豊能町にある吉川八幡神社へ。

f:id:namimimi73:20200101230655j:image

 

こちらには、御神馬のいづめ様がいらっしゃいます。

f:id:namimimi73:20200101230728j:image

 

f:id:namimimi73:20200101230750j:image

 

神様のお遣いのお馬さんなので、呼んだり、エサをあげたり、撫でたりは、勝手にしてはいけません。

 

有り難く、拝ませていただきました。

 

その代わり、いづたんの御守りを手に入れた。

f:id:namimimi73:20200101231331j:image

 

射詰勝守

f:id:namimimi73:20200101231336j:image

 

 

なみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末のお仕事

週末のお仕事。

 

まず、土曜日は、毎年お世話になっている奈良県川上村へ行ってきました。

自宅から3時間半。

f:id:namimimi73:20191118150533j:image

 

今年は村政施行130周年の記念すべき年。

f:id:namimimi73:20191118150640j:image

 

それをお祝いするかのように、雲ひとつない青空です。

f:id:namimimi73:20191118150544j:image

 

山々が紅葉し始めています。

まるで、キーンとヒンヤリした空気が、私を律してくれているようです。

 

前日の金曜日に前乗りさせていただき、宿泊は、ホテル杉の湯さん。

吉野杉を眺めながら露天風呂に入ることができます。

 

お食事もとても豪華!

ありがとうございます。

f:id:namimimi73:20191118150601j:image

 

此奴だけが苦手だけれど、謝ってるし、仕方ないか(笑)

f:id:namimimi73:20191118150618j:image

 

トークゲストには、間寛平さんもお越しになって、恒例のお餅まきも盛大に行われました。

f:id:namimimi73:20191118150654j:image

 

ところ変わって、日曜日は、梅田のど真ん中。阪神百貨店さんです。

f:id:namimimi73:20191118150719j:image

 

今、北欧フェアが開催されていて、聖歌隊がやってきました。

f:id:namimimi73:20191118150707j:image

 

歌だけでなく、ハンドベルも。

 

歌いながらハンドベルを鳴らすのって、とても難しいそうです。

 

澄んだ歌声と、琴線に触れるベルの音に癒されました。

f:id:namimimi73:20191118150747j:image

ところで、土曜日の川上村で、声をかけてくださった方がいらっしゃいました。

 

「あんた、去年も来てくれてはった?」

 

そうです、と告げると、

 

「わし、去年、伊勢音頭歌わしてもろてん。あんた、うまいこと紹介してくれはったなあ」

 

ああ!覚えてます。

90代とは思えない張りのある伊勢音頭が杉木立に響いたのを。(流石にお顔までは覚えていなかったのだけど)

 

こういうことですよね。

この仕事をやる意味は。

 

時々、何のために仕事してるんやろ?

 

とかね、思うんですけど、こういうことだな、って。

 

わたしがどんな紹介をしたかは、全然記憶にないけど(^◇^;)

その時、自分も感動して、心からコメントしたんだと思います。

 

それを覚えていて下さって、良い思い出にしていただいている…

 

ありきたりな言葉ですが、

司会の仕事していて良かった。な。

 

そう思えた瞬間でした。

 

 

なみ