HI! ROSE WAVE Chapter2

仕事に恋にバリ舞踊・・・MCタレント広瀬奈美のつれづれダイアリー

美文字

先日、仕事をご一緒した方からメッセージカードをいただきました。

f:id:namimimi73:20170622080405j:image

とても美しい字。

 

彼女の字の美しさは、昔から知っているのですが、

 

改めて、本当に上手だな、と羨ましくなります。

 

台本の書き込みも、いつも美しい字が並んでいます。

 

聞けば、お母様も字がお上手で、お祖父様も達筆だったとのこと。

 

うん。納得。

 

中学生くらいの時、みんな丸文字を書いたりしたい時代があるじゃないですか。

 

そんな時は、やはりお母様が、厳しく「書かせない」という躾をされたそうです。

 

わたしは、残念ながらお世辞にも字が綺麗とは言えません。

 

手帳の字なんて、象形文字みたいになっていて、自分でもたまに、頭をひねりながら読んでいます。(⌒-⌒; )

 

昔、こんなことがありました。

 

すっごく顔の美しい人なんですが、

 

なんとも形容しがたい変な字を書く人、つまり超下手で(笑)

 

…ショックでした。

 

パソコンで年賀状を書くというか、打つというか、刷る時代。

 

殆ど、その人の字を見なくなったけれど、

 

やはり、美しい字を書くということは、その人をあらわしているようで、大切なことですね。

 

次、何か習い事をするならば、お習字かな。

 

 

なみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

前田コーヒーにて

事務所のえみこちゃんが京都で仕事だというので、

 

仕事終わりに、烏丸蛸薬師の前田コーヒーでお茶。

f:id:namimimi73:20170621222616j:image

会わない時は、半年は会わないのに、

 

ナゼかこの一週間で、三度も会っています。

 

彼氏か!(笑)

 

 

 

ところで、先日友人と、私にはどうして彼氏ができないのか?

という話になったとき、

 

「二の腕ちゃう?」

 

と、バッサリ。(⌒-⌒; )

 

そこはさあ、ほら、もう少しオブラートに包んで、ぷにぷにやからとか…って一緒か。

 

 

 

なみ

 

広告を非表示にする

おかえり ナミバッグ

先日、タクシーで失くしたバッグが、なんと!返ってきました。

 

京都府警のホームページには、拾得物の一覧が載っていて、失くしてすぐ見たのですが、それらしきものを発見できず。

 

まあ、財布やスマホじゃないから、仕方ないかあ、と諦めていたんです。

 

が、そこに、買ってすぐの眼鏡を入れていました。

新しいのを作るのに、また眼科に行かなきゃ。めんどくさいなあ。

 

と、思い、駄目元で、もう一度 ホームページをみると、

 

あれ?これ私のちゃうの?

 

という手提げカバンが掲載されているではありませんか!

 f:id:namimimi73:20170620210834j:image

早速、京都の中京警察に電話をすると、

中身を詳しく話してくださいとのこと。

 

んーと、

メガネ、化粧ポーチ、お菓子に、カーディガン、書籍、吸入器…あ、あとバリ島の扇子も!

 

と、言ったとき、なぜかクスッと笑われました。(笑)

 

ところが、どれもこれも、確実に私のものと断定できるものがありません。

 

そこで、質問をうけました。

 

Q:お菓子はどんなお菓子ですか?

A:それが、頂いたもので、中身知らないんです。

 

Q:化粧ポーチのブランドは?

A:ブランドは特になくて、水色でピンクのハートの刺繍が入ったがま口です。

 

Q:では、カバンの柄は?

A:えー、おぼえてない!ハロッズなので、イギリス風の柄だと思います。

 

メガネケースは赤です。本の装丁は水色です。

 

ここまで言って、やっと、

 

はい!間違いなく広瀬さんのものだと思われます。

 

と、認めてもらいました。

 

取りに行くとパンパンに膨れたナミバッグが。

よくコレだけ詰め込んで…忘れたなあ(^^;

f:id:namimimi73:20170620210612j:image

タクシーの運転手さんが届けて下さったそうです。

 

タクシー会社を聞いたけれども、運転手さんお礼はいいから、と仰しゃったみたいで。

運転手さんありがとうございました。

 

他にも、失くしたことを心配してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

にしても、京都は、日本は、平和です。

 

拾得物一覧には、パソコン、スマホからハンカチや弁当箱のようなものまで載っていました。

 

これからは、わたしも、もう少しものを大切に、忘れないようにしたいと思います。

 

 

なみ

 

 

 

愛はギターの音色にのせて

お仕事仲間Yさんの結婚ご披露宴にお招きいただきました。

f:id:namimimi73:20170620115418j:image

 

なんて可愛いの!!

 f:id:namimimi73:20170620115439j:image

 

普段から笑顔が素敵なYさんですが、

昨日は、幸せベールに包まれて、よりいっそう美しく輝いていました。

 f:id:namimimi73:20170620115622j:image

 

新郎は、国内外でご活躍の、クラシックギタリスト。

 

Yさんも、始めは、ギターの音色に魅せられ、

そして、それが縁で愛を深められたんですって。

 

宴の途中で、新郎が新婦のために作曲した曲のプレゼントがありました。

 

普段なら…普段の私なら、ここで気持ちが遠くに行ってしまいがち(´∀`=)(笑)

 

けれど、やはり世界の人々を魅了するギターの音は違いました。

 

優しくて、愛情いっぱいで、美しい旋律。

会場のゲスト全員が、間違いなくその音色に琴線を揺さぶられました。

 

こんな私でも、年に2、3回は心から感動することがあるんです。ホントに。

 

何より、私が感動したのは、最後の新婦からの御礼の言葉。

 

得てして私達の職業は、綺麗に話しすぎてしまったり、上手すぎたり、

 

内容よりも先に、そちらが目立ってしまうことがあります。

 

誤解を恐れずに言うと…それが新婦なら可愛げがない(笑)と、思う人もいるかもしれません。

 

しかし、昨日のYさんの御礼の言葉は、上辺だけではない、彼女の本当の気持ちが現れたとても素晴らしいものでした。

 

ゲストの皆さんや、スタッフの皆さんへの感謝の言葉一つ一つに、彼女の誠実さが現れていました。

 

改めてお二人の門出に立ち合えたことに感動したし、感謝しています。

 

Yさん、どうぞ、もっともっと幸せになってくださいね。

ご結婚おめでとうございます。

 f:id:namimimi73:20170620115536j:image

なみ

 

 

 

 

ひんやり布団

只今、午後11時51分。

 

ベッドを見て、

 

布団 干しっぱなしに気付く。

 

バカバカバカ\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

今年1回目です。

 

去年2回やりました。

 

 

 

なみ

広告を非表示にする

嫌いじゃない

友達の話をLINEで聞きながら、

 

鶏ガラの灰汁とり。

 

嫌いじゃない。

 

f:id:namimimi73:20170618152158j:image

 

 

なみ

広告を非表示にする