HI!ROSE WAVE chapter2

仕事に恋にバリ舞踊・・・MCタレント広瀬奈美のつれづれダイアリー

祇園祭 宵山

二十数年ぶりに、祇園祭宵山に行きました

 

大学生の頃、三条室町の懐石料理店でバイトをしていたので、

 

祇園祭というと、あの頃の目の回るような忙しさが蘇ります。

 

みんな遊んできたなら、電車の席、代わってよ。

 

そんなことを思っていたあの時代から、人混みが苦手なのは今も同じ。

 

しかし!

 

この暑さのせいでしょうか。

 

宵山に行ってしまったんです。笑笑

 

f:id:namimimi73:20180721133327j:image

 

f:id:namimimi73:20180721133401j:image

 

f:id:namimimi73:20180721132908j:image

 

 

f:id:namimimi73:20180721133013j:image

鉾の上に乗ったり

 

f:id:namimimi73:20180721133059j:image

おいど眺めながらコンチキチンを聞いたり。

 

f:id:namimimi73:20180721133518j:image

道端でコロナ飲んだり。

 

やっぱり、行くといいものですね。

 

って、簡単に言えないくらい暑かった。笑笑

 

何台救急車を見たことか。

 

たしかに、見送りなどの調度品はどれも繊細で美しく、ずっと眺めていたい。

 

けれども、それを許してくれない暑さと人。

 

次の日のニュースでは、あまりの暑さに人出が例年より少なかったとか。

 

来年は行くかどうか、ちょっと考えさせてもらうわ。

 

と、言いたいのは、

私に付き合わされた友達だろう。

 

なみ