HI!ROSE WAVE chapter2

仕事に恋にバリ舞踊・・・MCタレント広瀬奈美のつれづれダイアリー

パクチーは好きですか?③

悲しいことが起こりました。

 

育てるヤクミで育てていたパクチー

 

ある日見たら、ぐちゃぐちゃに。

f:id:namimimi73:20170819212311j:image

近くには、土が溢れた形跡。

 

そして、なんだか慌てて、埋めなおした感。

 

土はカラカラにしとかないとダメなのに、シットリしています。

 

犯人はわかっています。

 

父です。(怒)

 

せっかく順調に育っていたのに。

 

けれど、私が怒っているのは、ひっくり返したことではありません。

 

ひっくり返したことを黙っているからです。

 

猶予として、一日待ったにもかかわらず、何もいわない父。

 

なみ「これ、ひっくり返したんやろ?」

 

父「…。けど、ちゃんと直ってるやろ」

 

なみ「直ってないやん。ぐちゃぐちゃやん。なんで、倒したこと言わないの?」

 

父「…。言った…」

 

言ってないやろ。もー、枯れてきてるやんか!子どもでもそんなウソつかへんで!ったく。

 

なみ「あのさあ、こぼしたこと怒ってるんじゃなくて、黙ってることに怒ってるんやけど!」

 

父「だから、謝ってるやん。あー、こわっ。また買ったらいいやん。」

 

キー!( *`ω´)

 

そういう問題ちゃうし。

 

しかも謝ってないし。

 

そして私は思い出したんです。

 

そもそも、なんでパクチーを育て始めたかっていうことを。

 

父が、

 

パクチーを食べたことがない。

 

と、言ったからです。

 

 

キー( *`ω´)

 

もう知らんし。食べたかったら、自分で食べなさい。

 

てことで、パクチーは好きですか?シリーズは、

 

フォーを食べたり、生春巻きを作ったりすることなく、

 

この③で、終わります。

 

アホー(涙)

 

 

 

なみ