HI! ROSE WAVE Chapter2

仕事に恋にバリ舞踊・・・MCタレント広瀬奈美のつれづれダイアリー

Nのために

f:id:namimimi73:20150401204431j:plain


前回のブログのタイトル「打倒3月!」から早一ヶ月。


まさかまさか、いや、やっぱりというべきでしょうか。


3月に倒されてしまいました。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


けど、原因不明の腹痛で救急車に乗り入院、とは予想外。


やられました。


入院中、2日間は痛みで悶絶し、殆ど眠れませんでした。


気を紛らそうと、音楽を聴くも、どの音も煩く感じて受け付けず、


テレビなんて、観る気もおこりませんでした。


3日目になり、痛みが治まってくると、ようやく周りの声が聞こえ出しました。


そうか、お隣りは、夜になると熱が出ちゃうのか。


お向かいは透析か…大変だな。


カーテン越しでも、皆さんしんどくて、夜も眠れないご様子なのがわかりました。


痛みって音を遮断するんですね。


4日目になると、元気になった証拠でしょうね、「退屈」が少々襲ってきました。


でも、まだ音を聞きたいとは思えず、点滴棒を押しながら売店に行って、小説を買いました。


前クールで、ドラマでやっていた「Nのために」。


湊かなえさんは結構好きだし、時系列が行ったり来たりのドラマだったので、原作がどんな風に書かれているのか気になっていました。


作品の内容は、はしょりますが、登場人物が、それぞれのNのために「罪の共有」をします。それぞれのNには、敢えて告げずに。


ドラマで観た時は、ミステリーなのに、キュンキュンするな♫

まあ、ちょっと恋愛もの入れないと、視聴率取れないからだろうな。


と思っていたのです。

が…


この作品は間違いなく、

「恋愛小説」でした。♡(>◡<)♡


しかも、とても文学的で、ドラマ以上にドキドキしてしまいました。


ドラマであらかた筋もわかっているのに。


映像と違って、心の声も活字になってあぶり出されているのにドキドキするなんて、


やっぱり、筆力なんでしょうね。♡(>◡<)♡


ところで、


お仕事先の方や入院を知った方々が、


女手ないのを気にかけていただいたり、本当に優しく声をかけていただきました。ありがとうございました。


病院の先生も、看護師さんも、わたしが痛みで不貞腐れてる中、(笑)

お仕事とはいえ辛抱強く相手してくださいました。


Namiのために。


ありがとうございました。




ナミ



















広告を非表示にする