HI!ROSE WAVE chapter2

仕事に恋にバリ舞踊・・・MCタレント広瀬奈美のつれづれダイアリー

平成の海老様

昨年末、京都の高島屋で開催された市川海老蔵

f:id:namimimi73:20200218230021j:image

 

パネルの海老蔵じゃヤダ!

 

ということで、行ってきました。

 

市川海老蔵特別公演 

f:id:namimimi73:20200218225934j:image

 

勧進帳が生で見られる!

f:id:namimimi73:20200218225921j:image

 

海老蔵さんご自身、南座での公演は、四年半ぶりだそうです。

f:id:namimimi73:20200218225924j:image

 

演目は市川児太郎さん、大谷廣松さんの

羽衣という舞のほか、

 

ご挨拶の中では質問コーナーも設けられました。

 

「生涯の中で、何回くらい勧進帳に出演するのか」

 

という質問に、

 

「かっこいい事を言うと、回数ではない」

 

と。

 

一回一回を大切にして、演じるようにしている。

 

とお話くださいました。

 

勧進帳は、テレビでしか観たことが無かったのですが、

 

見どころが沢山!

 

素人の私が観ても、

 

歌舞伎を堪能した!

 

と、言えちゃうくらい、

 

なんと言いますか歌舞伎の特徴が盛り込まれた解りやすい振りなどが目白押しです。

 

最後の六方のところ、海老蔵さんの目ヂカラに鳥肌がたちました。(ほんとは口元も!)

 

ちなみに、役者さんが違うと、この飛び六方も全く違っていて、趣深いです。

 

海老蔵さんとしては最後の勧進帳

 

團十郎白猿の襲名興行も、絶対行きたいです。

f:id:namimimi73:20200218225931j:image

 

なみ