HI! ROSE WAVE Chapter2

仕事に恋にバリ舞踊・・・MCタレント広瀬奈美のつれづれダイアリー

今朝のこと

今朝、新快速に乗って大阪に向かっていたら、

 

新大阪に近づいた頃、隣に座っていたお兄さんが、

 

「眠いですね」

 

と、急に話しかけてきました。

 

歳は25歳くらい、赤のチェックのパンツに、シルバーのスニーカー、オレンジのキャップをかぶっていて、

 

アパレル業かな、

 

という感じのおしゃれさん。

 

わたしは、ホテルで仕事だったので、その仕様。

 

真逆の格好です。

 

わたし、声をかけられるほど、そんなに眠そうな顔をしてたのかな。

 

お兄「お仕事ですか?」

 

ナミ「そうですね」

 

お兄「今日もいい天気ですね」

 

ナミ「そうですね。お仕事ですか」

 

お兄「そうですね。新大阪ですか。」

 

ナミ「いえ、違います。」

 

と、昔のお見合いみたいな会話をして、

 

お兄さんは新大阪で降りて行きました。

 

なんだかよくわからなかったけど、

 

「いってらっしゃい」

 

と、母の気持ちで声をかけました。

 

今朝のことでした。

 

 

 

なみ

広告を非表示にする